無線リモコンはすごい

いま、あらゆるところで無線リモコンが使われ始めている。
今までのリモコンは機会に向かってスイッチを押すという赤外線方式が主流だったけど、無線リモコンは高周波の電磁波を使い、離れているところからでも操作できる。
業界初無線リモコン搭載というCMで知られているのはエアコン。別の部屋にいても操作できて便利なのが売り。
家電以外にも幅広く使われ始めていて、今後は無線リモコンがリモコンの主流になると言われている。

送受信の向きや場所を気にしなくてもよく、遠くからコントロールできて、太陽光の影響を受けないから外でも使える。また一台で何種類もの受信機と通信できるからリモコンひとつですむ。
家の中に居ながら、外にある機会を操作できるから、特に防犯の分野での活躍が期待され、防犯カメラや、警報機、照明などの防犯グッズはすでに使っている人も多い。
面倒な配線がいらないから、設置も楽にできる。

エアコンの下に行ってリモコンを向けたり、テレビの前に行ってチャンネルを変えたりしなくても、動かなくても家の中のあらゆるものが操作できるようになるなんて夢のよう。便利で防犯もできる無線リモコンは、多くの業界から注目されている。

今の赤外線のリモコンは発売されてからすでに30年以上もたっていると言う。そういえば、電化製品は進化しているのに、リモコンだけはあまり進化していなかったということに気づく。
これからは、無線リモコンの時代。もっと暮らしが便利になる。

話題のサイト